鹿児島 はつゆき屋
単品商品
ギフト詰め合わせ
みそについて
こだわりの麦みそ
お客様の声
ホーム
カートの中を見る
お問い合わせ
注文方法
店舗・工場案内
メルマガ登録
会員登録

はつゆき屋

はつゆき屋の本社(店舗

〒899-2501
鹿児島県日置市伊集院町下谷口2155
TEL:0120-371-113
FAX:099-272-2150
Mail:info@hatsuyukiya.co.jp
URL:http://www.hatsuyukiya.co.jp
営業時間
9:00~19:00
日曜祭日定休

お店案内

携帯ページ

HOME»  お客様のお声

お客様のお声

●お客様のお声をお聞かせ下さい●

今後の商品作りの参考にしたいと思いますので、当店の商品に対するお客様のお声をお聞かせいただければ幸いでございます。

また、当店の商品を使ってのご自慢レシピなどもございましたら、お聞かせください。
お声をお寄せくださったお客様には、もれなく粗品を差し上げます。
なお、お客様のお声を掲載させていただくこともありますので、あらかじめご了承下さい。

お客様のお声はこちらから(「お問い合わせ」フォームです)



●お客様のお声ご紹介●

◆愛知県、N様(麦みそこうじセット)
2度目の注文です。2月に仕込んだ初めてのお味噌がすっかり色づき、夫ともども毎日美味しく戴いております。
初めてのお味噌作りでドキドキでしたが、カビも生えず、上手に出来て感激でした。ありがとうございます。
ちなみに、仕込み時、味噌表面のラップと容器蓋の間に、ビニール袋に入れた塩を広げて中蓋のように味噌を覆いました。
適度に吸湿してくれ、カビも生えにくいように思います。

この美味しいお味噌を切らさずに済むよう、今から次を仕込みたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

【当店より】
「味噌表面のラップと容器蓋の間に、ビニール袋に入れた塩を広げて中蓋のように味噌を覆いました。」はグッドアイデアですね。皆様にもお勧めしてみましょう!

◆ 福岡県、I様(麦みそこうじセット、米みそこうじセット)
夏休みが始まった7月下旬、今年の子供の夏休み自由研究を味噌作りにしようと決定。
御社の麦味噌セットと米味噌セットを購入しました。

大豆を洗う作業からつぶす作業。小2の娘はとても楽しんでました。夏休み中は毎日観察、写真も撮りながら熟成を楽しみに待つ日々でした。
8月中旬、表面にカビが発生してしまい、「失敗?!どうしよう(涙)」とネットで調べたら、カビは取り除いたらOK!との事でした。無添加だからこそ、カビはつき物よね?!と勝手に判断(笑)した次第です。
8月下旬、いよいよ試食です。
麦味噌と米味噌、麦と米の合わせ味噌の3種類の味噌汁食べ比べ♪
なんて美味しいの!って家族で感動。その中でも麦味噌が一番甘みがありました。娘は合わせが一番美味しい♪との事。

お陰様で自由研究を親子で楽しみながら出来、理科展にて賞を頂きました。
又是非購入したいと思います。

【当店より】
皆様に喜んでいただき非常に光栄です。ましては、賞までいただけるなんて・・・・・。
美味しい味噌ができたことはありがたいことですが、親子のコミュニケーション作りのお手伝いができたことは更にありがたいことです。


◆ 奈良、M様(天塩麦みそ、白)
いつも麦みそ(白)を購入させていただいています。
主人が鹿児島出身で、結婚してすぐに義母が作って送ってくれた麦みその味にこちらのお味噌の味がとても近かったので、おいしくいただいています。
国産の材料で仕込まれているのも購入の決め手です。

お味噌汁はもちろん、お味噌をみりんでのばして魚やお肉を漬けこんだり、豚みそを作ったり色々楽しませていただいております。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

【当店より】
いつもご愛顧いただきありがとうございます
いろいろなお料理にご利用いただいてうれしい限りです
またおすすめレシピなどございましたら、どうぞお教え下さい。



◆ 広島、O様(麦みそこうじセット、米みそこうじセット)
「今期の味噌の仕込み本日終了」
出来上がりで米麦あわせ味噌10kg2セット(1セットは姉に毎年頼まれて)、麦味噌5kg2セット(1セットはいつも出来上がりを少しおすそ分けするとすごく喜んでくれる人にプレゼント用)、麦味噌10kg(友達用にその友達と一緒に仕込み)。  後は時間がおいしくしてくれます。
20年位味噌の仕込みをこの時期にして秋に開けます。その間何もしないでただ楽しみに熟成を待っています。今年はどんな風になるかな?
これから味噌の仕込みをお考えの方へ。豆をつぶす裏技です。きれいなビニールの袋にやわらかく煮た豆を全部入れて足で踏んでみてください。きれいにつぶれます。足でなんてと思いますが、讃岐うどんも麺の腰を出す為に足で踏むそうですから気にせずに。
【当店より】
すばらしい「裏技」ありがとうございました。
ビニール袋は2~3重にすればより良いと思います。

また、大豆は熱い内のほうがつぶしやすいですが、足の裏が熱いでしょうからビニール袋の上にタオルを乗せるか、厚手の靴下でも穿けば良いでしょう。


◆ 広島県 Y様 (麦みそこうじセット)
届いたときは麹の多さにびっくりしました。それにくらべ大豆の量はこれだけでいいの?って感じでしたが、1日水につけた大豆は結構な量になってました。
私は大鍋で煮込みました。
説明書通りに作り、ほうろうの大きなお鍋に味噌をいれました。
鍋でいいのか??なんて思いましたが、今は熟成も進みお味噌汁にすると、と~~ってもおいしいです!!

熟成する前はちりめんじゃこと合わせてご飯にのせて食べていました。
家族にも大好評です。

自分で作ると「何が入っているか?」という心配もなく安心です。なにより食べる事の大切さやありがたさ、なども感じます。
またぜひ作りたいと思っています。
まだ作ってない方や、迷われてる方!ぜひぜひ作ってみてください。
みんなに薦めたい!と思い「お客さまの声」に投稿したほどです。

この味噌セットに出会えて、本当に良かったです。はつゆき屋さんありがとうございます。
またお世話になりますね。

【当店より】
ありがたい「お声」ありがとうございました。
麹と大豆の比率は地域により、また、ご家庭により様々ですが、当店のは非常に麹が多いです。

「案ずるより作るが易い!!」ですね。


◆ 東京都、T様 (麦みそこうじセット)
先日送っていただいた味噌キットで作ったムギ味噌甘くておいしく出来上がりました。
お味噌を作るのは今回が4回目で今までは米味噌しか作った事がありませんでしたが、今回初めてムギ味噌を作ってみて1ヶ月弱の熟成で食べられる事がうれしいですね。

◆ 宮崎県、I様(あま酒)
夏場は、はつゆき屋さんの甘酒を飲んで頑張っています。
甘酒は、「飲む点滴」と言われる程~疲れやすい夏にはピッタリの飲み物ですね!

ちなみに私は、冷たい水に入れて混ぜながら・・ゆっくり飲むのが好きですが~疲れた身体にスーッと入って行く感じがたまりませんよ!水の量で、味を濃くしたり薄くしたり出来るのが嬉しいですね!
美味しい甘酒をいつも有り難うございます。 



◆ 東京都、K様(米みそこうじセット、麦みそこうじセット)
出来上がった味噌は甘口なので、味噌汁の具材は野菜が一番合います。
子供(2歳10ヶ月)が美味しそうに味噌汁を食べているのを見るとうれしくなりますね。
子供がいなかったら、たぶんスーパーで売っている安い味噌で満足していると思います。

原油高でいろいろ大変だと思いますが、今後も安全なみそこうじセットを販売してください!
はつゆき屋さんから定期的に購入するようになった理由は、
1.材料の値段が手頃で国産、食品添加物なし。
2.到着日が指定できる。
3.夏場も購入できる。
4.味噌汁が美味しかった。
5.トラブルなし。
です。


◆ 福岡県、F様(天塩麦みそ、白)
こんにちは。いつも貴社のお味噌をおいしくいただいています。
特に、麦味噌が好きです。あの特有の甘さはクセになりますね。

お味噌汁はもちろんですが、きゅうりにつけてもおいしいですね。
これからもおいしい麦味噌に期待しています。




◆ 千葉県、 K様(天塩麦みそ、白)
麦味噌の塩加減がいい感じでとても気にいっております。
お味噌汁はもちろん、白和えを作るとき、又今の季節ゴーヤの炒め物の味付けには欠かせません。

素材にこだわっておられるはつゆき屋さんの商品はこのご時勢安心していただいております。
どうぞこれからも ますます頑張ってくださいますよう。
又お世話様になります。よろしくお願いします。

 
◆ 大分県、A様(米みそこうじセット)       
年末に米みそこうじセットにて米味噌を作りました。

軍手をして大豆を潰す作業が大変でしたが、その甲斐があって、友達含め4名の方に差し上げ、すごく美味しいと評判が良かったんです。

そちらで加減していただいたお塩の塩梅も丁度良いです。
おみおつけには味噌漉しを使用せず、すべて食べてます。
先日「茄子とミョウガの味噌炒め」をしましたが本当に美味しかったです。
  
兎に角、手作り味噌にハマりそうです(笑)


◆ 東京都、Y様 (麦みそこうじセット、あま酒)
御社で、麦味噌のセットを購入し、味噌作りを楽しんでます。
過去2度ほど、作りました。

私は九州出身なので、麦味噌はなつかしく、なんと言っても口にあいます。
実は他の会社の手作り味噌セットも試したことあるのですが、御社のが、一番好みです。

手作りして、だんだん熟成して行くのも大変楽しみです。
2度目は、この春仕込みまして、まだ若いですが、きゅうりにつけて食べてます。
夏の味。夏に食べるには、少々若い方が、合うような気がします。
秋にはおいしい味噌汁が飲めるようになっていることでしょう。

それから、この前、味噌といっしょに甘酒をいただきまして、暑くなってから飲んでみました。
甘酒は夏に飲んだって記事を読みましたので。

さすが、栄養の凝縮ドリンクって感じで、元気になりました。
甘酒ってこんなにおいしいのかってビックリしました。これまではお正月に神社で振舞われたりするのしか、経験無かったのです。 ものすごくおいしかったです。

甘酒を飲みながら、これはいかにも発酵しそうだって思ったものですから、小麦粉に甘酒と少々の水と塩を入れてこね、少し寝かせて、伸ばしてフライパンで焼いてみました。
カレーにつけるナンのようなものを作りたかったのです。
全粒粉との相性もよく、ほのかに甘い、おいしいナンもどきになりました。