鹿児島 はつゆき屋
単品商品
ギフト詰め合わせ
みそについて
こだわりの麦みそ
お客様の声
ホーム
カートの中を見る
お問い合わせ
注文方法
店舗・工場案内
メルマガ登録
会員登録

はつゆき屋

はつゆき屋の本社(店舗

〒899-2501
鹿児島県日置市伊集院町下谷口2155
TEL:0120-371-113
FAX:099-272-2150
Mail:info@hatsuyukiya.co.jp
URL:http://www.hatsuyukiya.co.jp
営業時間
9:00~19:00
日曜祭日定休

お店案内

携帯ページ

HOME»  店舗・工場案内

店舗・工場案内

はつゆき屋の本社

 
はつゆき屋の本社(店舗 兼事務所)です。
店舗では自社製造品のほか、自然食品等の販売をしており、地域の皆様に親しまれています。
写真の左側は先々代が作った石蔵です。
新工場

 
本社から約1km離れたところに、平成16年11月に新工場を建設しました。
緑に囲まれた新鮮な空気の中、また、清潔な工場の中で、より安全で、よりおいしい商品を作ってまいります。
「天塩麦みそ」の原料

 
「天塩麦みそ」の原料です。写真左より、愛媛産「はだか麦」、佐賀産「大豆」、自然塩「天塩」。
うまい味噌を作るには、まず「良い原料」からです。
麦麹

 
良い原料を使い、良い麹を作ること。これがうまい味噌作りの秘訣です。
写真は麹の菌糸が伸び、甘味のついてきた「麦麹」です。
(麹室の中での撮影ですので、レンズが曇ってしまいます)
信楽焼きの恵比寿様と大黒様

 
麹室の上で、神様が良い麹の出来を見守ってくださっています。
写真は滋賀県、信楽焼きの恵比寿様と大黒様です。
蒸した大豆をミンチしたところ

 
蒸した大豆をミンチしたところです。
大豆独特のうまみがあり、思わずつまみ食いをしてしまいます。
できた麹とミンチした大豆、及び食塩を攪拌しているところ

 
できた麹とミンチした大豆、及び食塩を攪拌しているところです。
甘~い麹の香りがにおってきそうです。
桶に仕込みたての味噌

 
桶に仕込みたての味噌です。
これから数ヶ月間寝かせ、出番を待ちます。
仕込み倉庫

 
仕込み倉庫の風景。
夏場は味噌に色が付き過ぎぬよう、倉庫の温度調整をします。
袋詰め

 
じっくりと自然発酵した味噌は、1個1個ていねいに袋詰めの上、いよいよお客様に出荷されます。
集合写真

 
私達が作ってま~す!!

はつゆき屋
〒899-2501
鹿児島県日置市伊集院町下谷口2155
会社名:有限会社 はつゆき屋
TEL:0120-371-113
Mail:info@hatsuyukiya.co.jp
URL:http://www.hatsuyukiya.co.jp
営業時間:9:00~19:00まで
定休日:日曜祭日定休

アクセスマップ