鹿児島 はつゆき屋
単品商品
ギフト詰め合わせ
みそについて
こだわりの麦みそ
お客様の声
ホーム
カートの中を見る
お問い合わせ
注文方法
店舗・工場案内
メルマガ登録
会員登録

はつゆき屋

はつゆき屋の本社(店舗

〒899-2501
鹿児島県日置市伊集院町下谷口2155
TEL:0120-371-113
FAX:099-272-2150
Mail:info@hatsuyukiya.co.jp
URL:http://www.hatsuyukiya.co.jp
営業時間
9:00~19:00
日曜祭日定休

お店案内

携帯ページ

HOME»  米こうじ»  米こうじ(乾燥) 500g

米こうじ(乾燥) 500g

国産米を原料とした米こうじ
美味しいあま酒や塩こうじなどを簡単に作ることができます。

 

  • ランキング3位 第 3 位 2019.10 マンスリーランキング

  • 米こうじ(乾燥) 500g

  • 販売価格

    864円(税込)

  • ポイント還元5%
  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 【原材料】   米(国産)
    【保存方法】 常温
    【内容量】   500g

     

     

    甘酒の造り方
    ①もち米3合をやわらかめに炊き、熱いうち(70~80℃位)に米こうじとよく混ぜ合わせます。 (混ぜた時の温度は55~60℃が理想です。 また、固い時は適宜お湯を差してください)
    ②表面にラップをし、布巾をかけ、ふたを少しずらし、タオル、毛布などで包み、冷えないようにします。
    ③夏場作る場合は、40℃位(体温より少し高め)に冷えてきたら、布もふたもとってなるべく冷やします。
    ④2~3日でおいしい甘酒が出来ます。
     

  • 《その他本品の利用方法》


    「塩こうじ」の作り方

    ●材料
    米こうじ                  200g
    水(出来たらミネラルウォーター)  250cc
    食塩(出来たら自然塩)          60g

     

    ●作り方
    ①ボウルに米こうじと食塩を入れ、手でギュッと握るようにしながらしっかりと混ぜ合わせる。(全体がなじんでしっとりなるまでしっかり混ぜ合わせる)

    ②水を注ぎ、手のひらではさむようにしてすり混ぜる。

    ③保存容器に入れて常温に置き、1日1回かき混ぜながら1週間~10日ほど発酵させる。(水分が足りないようなら、ヒタヒタの状態になるように途中で水を足す)

    ④こうじが程よく溶け、まろやかになったら完成。

    ※冷蔵保存し、時々全体を混ぜながら3ヶ月位で使い切る。

     

    「しょう油こうじ」の作り方

    ●材料
    米こうじ        200g
    しょうゆ(こいくち)  250cc
     
    ●作り方
    ①ボウルに米こうじとしょうゆを入れ、とろみが出るようになるまでよく混ぜ合わせる。
    ②保存容器に入れて常温に置き、1日1回かき混ぜながら夏は1週間、冬は10日~2週間ほど発酵させる。
    ③こうじが程よく溶け、とろみがでてきたら完成。
     
    ※冷蔵保存し、3ヶ月位で使い切る。
     

    ※※「乾燥こうじ」について※※
    甘酒や味噌(米味噌)を作る場合、まず米こうじを作ります。その米こうじはすぐ使う「生こうじ」ですが、日持ちがしないため、「生こうじ」を乾燥させ、日持ちするようにしたものが「乾燥こうじ」です。


     

     

関連商品